悪質なサイトに騙されない様にする最善の方法とは?

banner

有料サイトは慣れてからがオススメ

2014-12-04

技術の進化に伴い、近頃は情報の伝達が容易になりました。

携帯電話が広く普及したことにより、昔ならば知らない人と電話で話すことなどあまりなかったものが、ネットで気軽に友人を作り会話を楽しむことができる時代です。

恋愛についても同様で、今や出会い系サイトはネットや携帯電話で広く恋人を探せる場として受け入れられています。

しかし、生活の中に根付いた技術というものは、時に依存を引き起こします。

子供が携帯電話で長話を繰り返し、通話料金が何万円にもなってしまった、などの話は、どなたも一度は聞いたことがあるでしょう。

これが有料の出会い系サイトになると、時に大変な事態になります。

携帯電話の歴史は浅く、誰もが使えるようになったのは最近の事です。

以前は自宅の固定電話と、たまの外出時に公衆電話を使う程度でしたから、日に何度も連絡を取り合うことは出来ませんでした。

恋人同士であっても時間を決めて電話をかけたり、連絡をする約束に合わせて帰宅を考えたりしたものです。

ベルが鳴るのを不安な気持ちで待ち、いざ話してみると言いたい事が口に出来ずに落ち込むなど、電話ひとつでも時間と手間のかかることが、逆に相手への思いを深めることに繋がっていたのかも知れません。

携帯電話を持っているのが当たり前の現代では、誰かに連絡をとるのに時間も手間もかかりません。

いつでも手軽に電話をかけられますし、相手の都合が悪ければメールを送る事も出来ます。

お互いに身に着けているものですから、毎日のように連絡をしても疑問に感じません。

たまに圏外へ出かけ、携帯電話を使えない事で不安になるような方は、依存の傾向があると考えて良いでしょう。

様々な情報を入手でき、緊急時にも役立つ携帯電話はとても便利なものですが、道具は使ってこそ役立つもの、それに振り回されてしまうのは良くありません。

同様に、出会い系サイトも依存しやすい性質のものです。

時間をとられるだけならまだしも、有料の出会い系サイトにのめり込み、そのために生活費まで削るような方もおられます。

もともと頼りがちな携帯電話で、さらに深みにはまりやすい出会い系サイトを使うのですから、抜け出すのは容易ではありません。

過度な依存は、生活を壊す原因にもなります。

まずは無料のものから出会い系サイトに慣れて、適度に距離を置くすべを学んでから、有料のサイトに登録するようにしましょう。

女性も危ない!?サクラは男女問わず騙す

サクラに騙される=男性と言う図式は誰でも思うことだと思います。

古より、美人局(つつもたせ)に騙されたという話はよく聞きます、現在政治活動を行なっている元タレントも美人局にあったなんてテレビで話しているぐらい、騙されるのは男と相場が決まっていました。

ですが、近年は騙されるのは男ばかりではないようなのです。

独身女性をターゲットにした、結婚詐欺まがいのサクラが多く現れているのです。

男性って下心を強く持ってますよね、下心=性欲、つまり事をしてしまうとスッキリとしてすぐに現実に目覚めてしまうものなんですが、その点、男性よりはるかに現実を見る女性ではありますがロマンにも大変弱い一面をも持っています。

現実をしっかりと見れるが、甘いロマンにも酔いしれて溺れてしまう傾向を持つ女性も多くいます。

この業界、出会い系サイト登録(入会)の誘導を専門に行なっている業者があるのをご存知でしょうか?業務内容は、担当の数人のスタッフが毎日約30人程の男性を勧誘しては登録・更新を促しているのであります。

彼らは一人勧誘につき500円程度の報酬額が相場となっていて、7日間で100人の登録(入会)を成功させるとすると、5万円程度を出会い系サイト運営者側に請求するというシステムとなっています。

いわばインターネット上における “ポン引き” なのです、これは。

有料出会い系サイトのURLを貼って大量にスパムメールを出すよりも、彼らによる遥に丁寧で繊細で臨機応変なメールの対応がなされることから、有料出会い系サイトの運営者たちには大変重宝視されている存在になっているのであります。

近年はメディアに取り上げられたため、婚活ブームになっていますね。

これに便乗した悪徳業者がお見合いサイトや結婚応援サイトを装って、男性はおろか女性の会員までをも騙してしまうような大変悪質なサイトが激増しているのです。

まじめに出会いを求めている人を食い物にしようと言葉巧みに、網にかかる会員を探し出し、会員を募集し、虎視眈々と狙っているのでありす。

ネット上で素敵な男性との真面目な出会いを望んでいる女性を食い物にしている悪質なサイトとは、なとんも罪深いものなのでしょうか。

どうか、この様なサイトの被害に合われないためにも、出会い系サイトの利用は細心の注意と思慮深さで婚活をなさって欲しいものです。

関連記事

    0298.

    出会い系は事件の香りがする世の出会い系サイトと呼ばれるもののなかには利用することで、予期せぬトラブルにまきこまれる可能性…

    0065.

    暗いニュースが飛び交う昨今。 そんな暗いニュースの中でも多いのが、出会い系にまつわる事件。 あなたも一度は、“出会い系の…

    0718.

    出会い系サイトを利用し始めてから面白いことがたくさん増えました。 日常の仕事のなかでは出会えない、安定した大人の雰囲気の…

世間からの出会い系サイトのイメージ

暗いニュースが飛び交う昨今。

そんな暗いニュースの中でも多いのが、出会い系にまつわる事件。

あなたも一度は、“出会い系の主催者が詐欺で逮捕!”なんて報道を目にしたことがあるのでは?出会い系サイト未経験の方の場合、このようなニュースを耳にすると、「ああ、やっぱりなあ。

」なんて、納得してしまったりしているように感じます。

要するに、「出会い系なんて、やっぱりインチキなんだ!」と改めて実感したと、そう感じてしまっている方が多いのではないでしょうか?それだけでなく、出会い系の利用経験のある方でも、そういった記事を詳しく読むと、「あれ・・・・・・・?」と首を傾げてしまった方も多いのでは?出会い系の業者がサクラを使ってありもしないお付き合いを装ってユーザーを騙し、法外な利用料金を取ったために詐欺で逮捕される事例も存在するのです。

従来サクラそのものは違法か合法かはグレーゾーンの領域でしたし、利用者にしても、「サクラに引っ掛かった自分が悪いんだから仕方ないなあ。

」と諦めてしまっていたものです。

事情通によれば、最近のこういった出会い系詐欺については、女性会員を一切用意せずにサクラのみでユーザーと対応したことで詐欺罪となったということらしいです。

従来、出会い系はよほどの悪質サイトでない限り、さすがに女性会員がいないという事はなく、その中にサクラが加わっているといった具合でした。

「じゃあ、出会い系自体が悪質化の一途を辿っているの?」そう考えてしまうかもしれませんが、決してそういうわけではないようで、出会い系ベテランのユーザーは、従来どおり楽しんでサイトを利用しているようです。

しかし、善良な市民から大金をせしめようとする人たちから見て、出会い系利用者は“金を落として行ってくれる”カモであるが故、多様な場所から詐欺師たちが出会い系業界へと進出していっているということは、残念ながら現状です。

故に、優良サイトか否かをユーザーが見極めることが非常に困難になってきています。

では、これからの世の中、出会い系サイトは廃れていってしまうのか?筆者の答えは「NO」です。

ネットやケータイを用いた出会いやコミニュケーションのツールは日進月歩で今まで以上に進歩してゆくでしょう。

これがアナログに戻るとは到底考えられません。

トラブルの増加を知りつつ、対応策を取り自衛しながら出会い系を利用し続けるユーザーは今後増えてゆくのではないでしょうか?逆に考えれば、悪徳出会い系サイトの被害者は圧倒的に男性ユーザーが多いので、こういった悪いニュースを耳にして男性利用者が一時的に減少するとすれば、「ライバルが減った!」と前向きに考えて、それをチャンスだと捉えることが出来るかもしれません。

出会い系サイトをとりまく状況は、昔と比べてかなり変化してきています。

安全に利用するための注意点や、良きパートナーを探すための攻略法もまた然り。

今回の記事では、昨今における出会い系を上手に利用するためのノウハウを皆様に伝授してゆきたいとおもっております。

ポイント制の出会い系サイトはサクラだらけ!?

出会い系サイトのなかにはポイント制サイトと呼ばれるものがあります。

ポイント制の出会い系サイトはあらかじめポイントを購入して、女性とメールの交換や写真の交換します。

そして、メールを送るだけで20ポイント、女性からの返信を受信するだけで10ポイント、プロフィールを見るだけで5ポイント、写真を交換するだけで30ポイント・・・などなど何をするにしてもポイントが必要になります。

なので、ポイント制の出会い系サイトにハマってしまうとあっという間にポイントを消耗してしまい結構な出費が嵩んでしまいます。

そして、ポイント制のサイトはサクラが多いのです。

ポイント制のサイトで女性とやりとりしていると、メールをやたら短く分けて送ってきたり、次のメールで写真を送るといってみたり、疑問形で返信を誘うような返事が来たりします。

やり取りを引っ張ることでポイントの消費を早めようということです。

ポイント系サイトはほとんどサクラと思って間違い有りません。

出会いを求めてせっかくポイントを購入しても、その裏ではサイトの運営者とアルバイトのサクラと分けあっているのです。

せっせとメールのやりとりをして、写真の交換をして、リアルでの出会いを期待させるような返事をもらったとしても、ポイントをどんどん消費するだけで、絶対会うことはできませんし、なんらおいしい思いはできません。

ポイント制のサイトはサクラだらけの悪徳サイトと覚えておきましょう。

関連記事

    0298.

    出会い系は事件の香りがする世の出会い系サイトと呼ばれるもののなかには利用することで、予期せぬトラブルにまきこまれる可能性…

    0682.

    技術の進化に伴い、近頃は情報の伝達が容易になりました。 携帯電話が広く普及したことにより、昔ならば知らない人と電話で話す…

    0718.

    出会い系サイトを利用し始めてから面白いことがたくさん増えました。 日常の仕事のなかでは出会えない、安定した大人の雰囲気の…

事件に巻き込まれないようにする

出会い系は事件の香りがする世の出会い系サイトと呼ばれるもののなかには利用することで、予期せぬトラブルにまきこまれる可能性もあります。

最近では未成年への性的暴行、殺人未遂、窃盗、恐喝など、年々その数を増やし、またその悪質性も顕著になってきています。

もしそのような犯罪にあえばすぐに警察へ行き、被害届を出すようにしてください。

とはいえ、出会い系サイトを利用することで新たな人と知り合うことができると言うメリットもありますので、上記にあげた潜在的な犯罪可能性に十分注意することで利用する限りにおいては何ら問題はないと思います。

実際会う前に相手の人となりを知るためメールで多くのコミュニケーションを図る、相手の画像、相手のプロフィールを念入りに調べる。

そして調べた結果、少しでも相手になにしらの謎、影など感じられた際には、合わない方が無難。

すぐに連絡を絶ってください。

また、多くの出会い系サイトでも優良なものを厳選し、その掲示板を利用することも、慈善防犯に当たり効果的です。

出会いの奇跡より、生きる幸福。

後者のが何より貴重でしょう。

出会い系利用にはどれだけ注意してもしすぎることはありませんので、その点を考慮したうえでハッピーな出会い系生活を営んでくださいね。


性的なマイノリティ

性的マイノリティにとっての出会い系サイト出会い系サイトと言うとき、多くの人が浮かべるのが、性的ものである、ということでしょう。

中にはもっと真面目な形で斡旋しているサイトも存在してはいますが、性的な目的なユーザーを半ば許容しているというのが、多くのサイトの現状であるようです。

しかし、喩え性的な目的で利用しているユーザーでも、トラブルに巻き込まれるということはあるようです。

どのようなトラブルが起こっているのでしょうか。

「特殊な嗜好というものはあるものです。

マイノリティと言いますか、あまり一般的でない、性的嗜好を持っている人にとっては、出会い系サイトと言うのは自分の目的に合った人を見つける上では、なかなか貴重な存在です。

ですから、性的なマイノリティな方にとっては、出会い系サイトは目的を果たす上では実にマッチングしたツールと言えるでしょう。

ただし、このような嗜好の人にとっても、出会い系サイトが完全にその希望を満たすことは、そう多くはないですね。

相手が自分と同じ嗜好を持った人間ではなく、ただその感情や嗜好を利用した、金銭目的の詐欺師と言う事も往々にしてあります。

また、一見同じような嗜好でも、実際に会って行為に及んでみると、二人の解釈に齟齬(そご)があり、どちらかが無理をしてしまう、あるいは逃げ出したいほどの苦痛を伴ってしまうことも結構あるようです。

こういうトラブルを防ぐためには、あらかじめお互いの意見、考え方をじっくり交わして理解することが大事ですね」

関連記事

出会い系サイトで恋愛体験

出会い系サイトを利用し始めてから面白いことがたくさん増えました。

日常の仕事のなかでは出会えない、安定した大人の雰囲気の年上彼氏ができたり、年下の男性とデートに行きたければ、自分の好きな条件をもとに検索してみれば、自分好みの人が検索されて出てくるから……結構、いろいろと便利です。

けど、便利に使うときはどうしても、相手は遊び相手みたいな感じばかりです。

こちらは彼氏がほしくて出会いを求めているのに、相手の人は付き合おうとまで思ってくれないことだってあります。

出会い系サイトのなかにも、真剣に彼氏として交際をしようとする誠実な男性はもちろんいます。

けれど、それは本当にわずか、なかなか出会えません。

「この人となら会ってもいい」と思い実際に会うと、写真とは全然違う人が来て、全く気持ちが盛り上がらなくなったこともあります。

私は心から誠実な恋愛をしたいとも思いつつも、なかなか出会い系サイトで出会う男性と素敵な恋愛はできません。

他に出会いの機会などなく出会い系サイトを利用していいるのにどうしても素敵な恋愛が出来る男性には出会えないのです。

もっと歳をとってしまったら婚活サイトのほうで出会いを探してみようかと思うのです。

真剣な恋愛でなければ、やはり冷めます。

出来れば誰かが、もっと誠実に恋愛できるようなサイトを作ってほしい、なんて期待しているんですが、まだそのようなサイトはないみたいです。

出会い系サイトで知り合った後は

「出会い系で早速女性とメールできることになったけど、何を話せばいいだろう?」そう悩む方は多いでしょう。

不慣れなうちは、円滑に交流できるようにとお互いのことを語り合うような具合でしょうか。

慣れてきましたら、好きな芸能人や本のジャンルなど趣味関連の事柄で相手と共通するものがあれば、会話は自然と弾んでくるでしょう。

しかし、共通の話題を持たない場合はやっぱり骨を折るものです。

でも、落ち込まないで!「出会い」を前提に探した相手なのですから、原則として居住区の近い相手を選んでいるはず。

それとなく、地元の話題を振ってみて。

居住区が近いということは、それだけで共通する何かを持っているのです。

この“地元の話題”で、メールを打つ男性自身の特性がにじみ出てくるものです。

一口に男といっても十人十色。

休日や、ちょっとお暇を頂いたりすればお出掛けせずにはいられないアウトドア派、反対に、お仕事が無い時は殆ど自宅でゆったりして、ごくたまに近所の居酒屋さんへ行く、といったインドア派と実に様々。

インドアな人の場合ですと、地元の話題にも疎かったりしてあまり話題についていけなくなったり、逆にアウトドア派は地元のイベントや行きつけのショップなど、話題がバンバン出てきて話題が豊富になったりと、実にその人の性質が見えてくる話題内容が、“地元ネタ”なのです!地元ネタで盛り上がるには、地元の有効な情報を熟知していれば有利です。

『でも僕って引きこもりがちで世相に疎いからなあ。

職場でもよく世間知らずってバカにされるし・・・・・・。

』と思ってしまったそこのあなた、心配御無用です!有効情報といっても、何もご当地特有の厳しい話だとか、県知事がどうのとか、そういった小難しいものではなく、もっとカルい、遊びやレジャー関連のもので良いのです。

例えば、お祭りの話なんてどうでしょう?大勢の人が集まる地元の名物花火大会で、『僕インドアだけど、お祭りだけは大好きでよく行くんだ。

来月○○公園で花火大会あるでしょ?長年の経験から、絶対渋滞せずに直通できるコースや、みんなが知らない僕だけの特等席を見つけちゃったんだ。

○○さんに教えてあげようか?』こんな具合にイベント情報を持っている男性は評価が高いものです。

『こんな素敵な情報教えてくれるなんて、きっと直に会っても楽しい人なんだろうな。

』という気持ちになれる男性はそれだけで高得点!その他にも、『今度○○美術館でニューヨーク展あるよね!』とか、『今度の週末、港祭りあるの知ってる?』とかイベント情報に詳しい男性はエンターテインメントの話題に強い傾向がありますから、彼女の好きなアーティストのイベント情報を仕入れて、ライブチケットなどを手に入れて誘ってあげるのも良いでしょう。

一部のお盛んな方は別として、通常、出会い系会員は男女共、単なるエッチのお相手探しだけのために登録しているわけではありませんよね。

ですから、“楽しめるお相手”でなくば意味がありませんね。

そういったことを考慮すると、地元イベントに詳しい男性であれば、会うたびにとっても楽しい思い出作りが出来そうな印象を与えて高感度があがるのです。

仮にあなたが、渋滞しがちで入るのが難しいアウトレットモールの裏道を知っていて、使い勝手のいい駐車場に車を止めるウラ技でも持っていれば、それだけで、『すぐにでも会いたい!』と言ってくれるかも知れませんよ?

関連記事

Copyright(c) 2014 悪質なサイトに騙されない様にする最善の方法とは? All Rights Reserved.